時の首相が株主であるコンピュータ会社が、国政選挙の集計システムを独占している。

















  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「国民は、ムサシ!ムサシ!と連呼せよ!」






米大統領選挙での不正の有無を巡っての裁判で、不正プログラミングを作成したプログラマーが証言

「はい、実際の投票結果はどうあれ、結果は51対49になるように私がプログラミングしました。」







選挙管理システムの検証が出来ていないのに、不正がないって言い切る方がやたら多いことが大問題

嘘をついた人間は昇進します。嘘をつけなかった人間は更迭されます。それが行政の実態です。

これは驚きの情報ですね。事実だったらとんでもないことですね。現時点ではあまり知られてないみたいですね。2年前のテレビ東京の選挙特番で司会の池上彰氏が当選確実の自民党議員に向かって「本当100%不正選挙ではなかったと言えますか!」と怒鳴り散らしたのを覚えてます。それ以来何かあるのでは? と思ってました。  大杉巴里男さん






総選挙またもコンピュータ不正は行われる?
                  
船 瀬 俊 介

前回、自民党が圧勝した総選挙には、重大疑惑がある。
それが、コンピュータ会社”ムサシ”による票の操作疑惑。
 

その衝撃事実を告発する書が
『神国日本 VS ワンワールド支配者』
(ベンジャミン・フルフォード、飛鳥昭雄、菅沼光弘著 ヒカルランド)


そこには、こうある。

・・この間(H24年12月)の衆議院総選挙で、とんでもないことを『日刊ゲンダイ』が暴きだしている。

民間企業の株式会社ムサシが、国政選挙システムを一手に引き受けてやっていた。
 

今、ものすごい追及を『日刊ゲンダイ』だけがやっている。四大新聞、特に読売は一切、無視している。

民間会社の、それも一社だけが、コンピュータで選挙集計を行なえば、まさに票の操作など自由自在に行なえる。これは子どもでもわかる。

ついに、日本も投票操作が、密かに行われる闇の国家に堕落してしまったようです。


『日刊ゲンダイ』2013/1/11の記事より

「自民党に献金する民間企業が、国政選挙を仕切る怪」


 以下――。記事引用。

「――自民党政権が、まさかの復活で、ネットでは『不正選挙が行なわれたのではないか』という声まで上がっている。

そこで注目を集めているのが、国政選挙の選挙システムを請け負っている『株式会社ムサシ』とう民間企業だ。

ムサシはシャスダック市場に上場している上場企業。企業情報で見ると<投開票業務管理 ソフト、投票箱や投票記載台など用品・用具類さらには、投票率を高める選挙啓発のためのプロモーション支援や啓発用品>とある。

選挙に関することなら、なんでもござれだ。過去にはラジオNIKKEIのインタビシューで、ムサシの小林社長が、『(選挙の)全てを提供できる会社は、私ども一社しかない。』と胸を張っていた。もちろん、昨年12月の選挙でも関わっている。

国政選挙の投開票は、各自治体の選挙管理委員会が手作業で行なうものばかりと思っていたが、いつの間に、機械任せになったのか。しかも、民間企業に丸投げ とは、信じられない話だ。

総務省に問い合わせてみた。選挙システムに関しては自治体ごとの契約なので、契約形態が随意なのか、一般入札なのかも含め、当省としては、タッチしていません。

競合他社もあるはずですから、独占的に請け負っているわけではないと思います。


全国の自治体の契約率も把握していません。機械で読み取った後に選管や立会人が票の確認をするので、不正が行われる余地はない。民間業者のシステムがいつから国政選挙に導入さりたかについても把握していません。業者側に訊いてもらうしかないですね。』(総務省、自治行政局、選挙部
 
各自治体がどういうシステムを利用しているのか、総務省がまったく把握していない、というのは、ちょっと驚く。


しかも、ムサシは自民党への献金企業なのである。選挙システムを請け負う業者が、特定の政党や政治家に、献金することに倫理的な問題はないのか」(以上、同紙)

ところが、ムサシという会社は、とんでもない会社だった。
安倍首相の父親が、なんとムサシの大株主だった。父親は、すでに亡くなっている。だから、今は安倍首相に遺産相続されているはずだ。


そして、前回の選挙には、不可解というより、あきらかな票の操作が行われた形跡がゴロゴロある。


たとえば――。
前回の平成24年、12月総選挙は、都知事選と同日に行われた。都知事選の投票総数は664万7744票に対して、衆議院選が525万6655票と約140万票も違っている。これだけの投票数が“消された”とみるのが妥当だ。

都知事選は、猪瀬知事が433万票取ったが、この数も全部ムサシが出した数字だ。

そして、原発反対を唱えた議員は、あらかたこの選挙で落ちている。(落とされた!?)
 

もっとも恐ろしいのは日本未来の党に入った1000万票が“消えている”ことだ。

これら票の最終集計では、すべてムサシが数字を打ち込んでいるのだ。

時の首相が株主であるコンピュータ会社が、国政選挙の集計を独占して行っている。

これ一事をとっても、選挙の公正性は、まったく保障されない。
 

ある情報では、この事実の決定的証拠を握った大阪の若いジャーナリストが、某宗教団体の青年行動隊に自宅を急襲され、7階マンションから投げ殺された、という衝撃情報もある。
そして、警察は、それを自殺として処理した、という。
闇は、底無しに深い・・。


安倍首相は、今回もまた闇の投票”操作機関”ムサシを使うことはまちがいない。悪辣な投票操作は、またも行われるだろう。つまり、自民党圧勝のシナリオはすでにできている。
 

権力の”洗脳”装置と化した、マスコミは一切、報道しない。信用出来ない。

すでに、大新聞、テレビは、われわれの敵なのである。


この戦慄する不正を阻止するために、あなたも声をあげ、隣の人に、知人に、友人に、この驚愕事実を伝えてほしい。それが不正を水際で食い止める唯一の方法だ。
             
(了)


FB Yoshiharu Iwai さんより



引用 











 さんのブログ  2015/03/13


【3/13は不正選挙裁判】再掲:不正選挙請負疑惑会社「ムサシ」は投票用紙や投票機器からスタッフ派遣に至るまですべて独占状態

2015/03/13 13:35
引用

今まで、これだけの事が分かっています。

*日本の選挙の80%を『株式会社ムサシ』という会社が牛耳っている。

ムサシは、米国国防総省とCIAが誕生した年に誕生している。

残りの20%も、ほぼ『グローリー』という会社がやっている。

*選挙を開票する前に、機械にかけている(入れ替えられたら、いくら後から数えても分からない)

*投票の受付の機械もやっているので、投票率そのものも操作可能。

*投票箱の合鍵を所有することが原理的に可能
ようするに、なんでも出来る。

*選挙システムを全国で独占的に提供している民間会社「株式会社ムサシ」の社外監査役が、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務。

*ムサシは、安倍内閣ブレーンだった古森重隆が社長の富士フイルムホールディングスの関連会社。

*自民党の麻生太郎の弟の会社『株式会社アソウ・ヒューマニーセンター』が、選挙の出口調査の派遣をやっている

*自民党の丸川珠代のスポンサーの株式会社ヒューマントラストが参院選の開票や期日前投票の受付など(世論調査、会場設営、案内業務、受付業務、開票業務、期日前投票ほか)をやっている!!

不正選挙しやすい期日前投票を当日投票と混ぜなきゃ駄目という国民殺しの法律をコイズミ内閣の時に作った。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/12/7220711

作成日時:2013/01/05 11:47より再掲載:転載元正しい情報を探すブログさんは既に削除

「ムサシ」は投票機器からスタッフ派遣まで独占状態!

ムサシとロックフェラー家の意外な関係など!

投票用紙読み取り機などを独占している「株式会社ムサシ」ですが、この会社は調べれば調べるほど、怪しい情報がドンドン出てきますね。例えば、ムサシは選挙機材だけではなく、スタッフの派遣などもしているとのことです。

☆ムサシの選挙サポートサービス
URL http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_06.html











***************************

☞ リチャード・コシミズ氏のほんとうのミッション

***************************
























☞ 株式会社 ムサシ 会社概要











☞ 竹中平蔵が会長の「パソナ」が実際の開票作業を担当。安倍晋三が大株主の「ムサシ」が機械による票集計を担当。出口調査を担当するのが、麻生太郎の「アソウヒューマニティ」 

 街頭演説で閑古鳥が鳴いていた候補がなぜトップ当選?  【不正選挙疑惑 特集】 

☞ 日本中の選挙システムを独占している会社=(株)ムサシの社長が自民党に献金をしていた 

 選挙集計ソフト「ムサシ」の情報開示請求を住民は当然できるはずである。

☞ 「不正選挙をやったら 国家転覆罪で死刑です。 」 やるなら命賭けてインチキやって下さい 

☞ “特定秘密保護法”というのは、「特定秘密を漏らした!」という嫌疑をかけて特定の人物を犯罪人に仕立て上げるための弾圧法なのだ。 

☞ 米で不正選挙の可能性を認めて撤廃した 機械システムを、今日本で使ってる 

☞ 2012年 第46回衆議院議員総選挙 不正選挙疑惑に関するまとめ 


☞ 国賊・朝敵・安倍政権が 僅か四か月で50兆円を外国にばらまき 

☞ すさまじい安倍ぴょんの実績一覧 



 投票機器からスタッフ派遣まで独占状態「ムサシ」とロックフェラー家の意外な関係 

☞ 我が国の総理の精神レベルは中2レベル 

☞ 「ソウルに劣化ウラン弾おとせ」 安倍首相のFacebookは保守速報よりヒドい

☞ アベノミクスの理想と現実を絵にしてみました。 

☞ カミカゼ黒田とマッドネス安倍のコンビは世界経済崩壊のトリガーとなるか 

☞ 5分でわかる特定秘密保護法の危険性 (動画)



☞ 安倍晋三と自民党はCFR(米裏政府)→CSIS(イエズス会)の書いた計画に沿って日本の売国政策を進めている

☞ 国賊安倍は、朝日新聞を批判しているそうだけど、自分の言った事覚えてるのか? 
☞ 【なぜ急ぐ?誰が得する?限定容認?】集団的自衛権行使容認の真実
☞  強引でウソだらけの安倍政権でも世論の批判は無視できないという証拠
☞ 安倍「靖国神社に参拝すると言ったな。あれは嘘だ。」  
☞  安倍「2014年2月22日に竹島の日式典を開催すると約束したな、あれは嘘だ」 
☞ 誰が「安倍さんは在日と戦っている」という嘘を必要としたのか。
☞ おのれの支持率回復の為、国民の年金資産までも欧米ハゲタカの餌食にさせようとしてる国賊 安倍晋三
☞ 安倍晋三とパチンコ御殿  
☞ 安倍総理の事が必ず嫌いになるエントリー 
☞ マスコミが報じない間にいつのまにか日本人と外国人の区別が取り除かれているという事実
☞ 安倍批判に対して繰り返される安倍信者のテッパン質問とその回答2つ 









おわり


♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤   































☞  Now is the time to wake up ! !



 1%の力の源泉 → 通貨発行権 詐欺システム

 戦争への壮大な工作 (竹島を不法占領しているのは韓国ではない)  

☞ なぜシリアが、 今攻撃されているのかを話します。

☞  「犯罪国家アメリカは黙っていろ!」  ファラカ-ン 

 戦うべき相手を知っている欧米人、それを知らない日本人 

 軍産複合体が存続する為に国家に戦争を仕掛けさせる 

☞ 1%戦争屋による戦争誘導工作手口を解明してみた

 時の首相が株主であるコンピュータ会社が、国政選挙の集計システムを独占している。

 TPPは「1%」が「99%」の生存権を奪うツールです

 安倍信者 「友達や家族が喧嘩に遭遇してもあなたは自分だけ逃げて助かろうというのか?」

 幻の映画「ひろしま」再上映

☞ 株式会社アメリカの背後にいる者たち

☞ 日本のめざすべき国の姿がここにある。既に、アイスランドで無血革命が進行している!

☞  真実を暴露し続ける謎の”ツイッタラー”

 スライヴ (THRIVE)  世界支配の陰謀を暴く 

 安倍総理、あなたはお国の為に死ねますか?

 

 

「人々は、政府がすべて直してくれると信じています。ほんとうは、私たち自身が政府なのです。」 by John Lennon

 



 がおがお(°□°;) @通貨発行権を奪還せよ!!




自己紹介

自分の写真

  • ア〜ベマフィ〜ア♪(▼ω▼)♭

    『無からおカネを生み出す通貨発行権』を持つ 1%金融資本家戦争マフィア ≒ 欧州貴族植民地支配層 ≒ ディープ・ステート こそ、諸悪の根源。

    彼らは中央銀行、マスコミ、政府、教育、軍産複合体を制御し我々を植民地奴隷支配。

    通貨発行権を取り戻し、記名投票を実施。インターネットで我々自身が集合知メディアになる→解決

    ◆気になったブログ・ツイート・動画の拡散屋をやってます。◆ふぁぼ jazz SNS ◆ノート http://bit.ly/2bGpldn ◆ツイッター名 川上直樹(°□°;)@ムサシ不正選挙糾弾 @gaogao_o  ◆FB名 川上直樹◆右翼も左翼も陰謀論者もゆる~い相互フォロー歓迎!!

ブログ アーカイブ